Total: 16 編 (筆頭8編) 

  1. Katase N*, Gunduz M, Fujita S.Horizons in Cancer Research Vol 71. Chapter 1- Signaling pathways involved in head and neck squamous cell carcinoma (HNSCC): An Update. pp.1-49. NOVA Science Publisher, Hauppauge, New York, USA. 2019. 

  2. 片瀬直樹*.  Medical Science Digest Vol 45 No.2 2019年2月号 特集 祝 ノーベル賞 受賞記念号「がんの治療」

    「DKK3をターゲットとした頭頸部扁平上皮癌制御」pp.10-13. 株式会社ニューサイエンス社, 東京, 2019

  3. Katase N*, Nohno T, Gunduz M. 

    Tumor Suppressor Genes: Functions, Regulation and Health Effects. Chapter 10-Dkk-3, a mysterious tumor suppressor gene that possesses multiple functions in tumor progression. pp.207-232. NOVA Science Publisher, Hauppauge, New York, USA. 2013. 

  4. 長塚仁, 片瀬直樹
    病理と臨床31巻5号. 特集歯原性腫瘍の病理診断病理診断B. エナメル上皮腫−診断の要点,通常型と亜型– pp.508-514. 文光堂、東京. 2013. 

  5. Katase N*, Lefeuvre M, Gunduz M, Tsujigiwa H, Borkosky SS, Sathi GSA, Tamamura R, Fujii M, Shimizu K, Nagatsuka H.
    Oral Cancer: Causes, Diagnosis and Treatment. Chapter 6- Tumor Suppressor Gene Detection in Oral Tumors for New Therapeutic Strategy. pp169-188. NOVA Science Publisher, Hauppauge, New York, USA. 2011.

  6. 片瀬直樹* 長塚仁. 口腔の病態を診る「扁平上皮癌を診る」pp.114-117. デンタルダイヤモンド社、東京. 2009.

  7. 長塚仁, 片瀬直樹. 口腔の病態を診る「過剰歯を診る」pp.72-75. デンタルダイヤモンド社、東京. 2009. 

  8. 長塚仁, 片瀬直樹.口腔の病態を診る「骨瘤を診る」pp.68-71. デンタルダイヤモンド社、東京. 2009. 

  9. 長塚仁, 片瀬直樹.口腔の病態を診る「口唇・口蓋裂を診る」pp.64-67. デンタルダイヤモンド社、東京. 2009. IFなし

  10. 長塚仁, 片瀬直樹.口腔の病態を診る「コラム養生の道は病なき時つゝしむにあり〜『養生訓』の歯周病予防〜」pp.58. 
    デンタルダイヤモンド社、東京. 2009. IFなし

  11. 片瀬直樹*, 長塚仁口腔の病態を診る「歯肉増殖症を診る」pp.54-57. デンタルダイヤモンド社、東京. 2009. IFなし

  12. 長塚仁, 片瀬直樹.月刊デンタルダイヤモンドVol.33 No.479 2008年10月号「口唇・口蓋裂を診る」pp.16-19. デンタルダイヤモンド社、東京. 2008.

  13. 片瀬直樹*, 長塚仁. 月刊デンタルダイヤモンドVol.33 No.471 2008年6月号「扁平上皮癌を診る」pp.12-14. デンタルダイヤモンド社、東京. 2008. 

  14. 片瀬直樹*, 長塚仁. 月刊デンタルダイヤモンドVol.33 No.467 2008年2月号「歯肉増殖症を診る」pp.20-23. デンタルダイヤモンド社、東京. 2008. 

  15. 長塚仁, 片瀬直樹. 月刊デンタルダイヤモンドVol.32 No463 2007年10月号「過剰歯を診る」pp.76-79. デンタルダイヤモンド社、東京. 2007. 

  16. 長塚仁, 片瀬直樹.月刊デンタルダイヤモンドVol.32 No461 2007年8月号「骨瘤を診る」pp.74-77. デンタルダイヤモンド社、東京. 2007. 

 

Oral pathology,  DKK3 functional analysis in

Head and neck squamous cell carcinoma

© 2018 by Naoki Katase. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now