概 要

波篠山(兵庫県)出身。

岡山大学 歯学部 卒、岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 修了。

学生時代から口腔病理学に興味を持ち、永井 教之 教授(現:名誉教授)長塚 仁 教授の

指導を受ける。岡山大学 腫瘍病理(吉野 正 教授)、免疫病理(松川 昭博 教授)

および病理部(柳井 広之 教授)で病理解剖と全身の病理学について研修を受けた。2009年に学位取得。

岡山大学 博士研究員、岡山大学 口腔病理学分野 助教、川崎医科大学 分子生物学1(発生学)助教を経て2016年12月より長崎大学 生命医科学域(歯学系) 口腔病理学分野 助教。頭頸部/口腔扁平上皮癌におけるDKK3遺伝子の機能解析を中心に、治療に結びつく基礎研究の展開を目指す。

学 歴

職 歴

2005 - 2009

岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 

病態制御科学専攻修了。  博士(歯学)。

1998 - 2005

岡山大学 歯学部 歯学科 卒。

学士(歯学)・歯科医師。

資 格

歯科医師(歯科医籍登録 第152342号)

死体解剖資格(病理解剖)(第8796号)

日本病理学会認定  口腔病理専門医(第167号)

日本病理学会認定  口腔病理専門医研修指導医

日本臨床細胞学会認定 細胞診専門歯科医(第8048号)

2016年12月 - 現在に至る

長崎大学 生命医科学域(歯学系) 口腔病理学分野   助 教

前所属教室が大学の改組により閉鎖されたため、公募により​移籍。

テニュアトラック助教として採用。審査に合格し、2018年8月1日付でテニュア取得。

2013年4月 - 2016年11月

川崎医科大学 医学部   分子生物学1(発生学) 助 教

分子生物学的手法の習得を目的に公募により移籍。

2009年7月 - 2013年3月

岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科  口腔病理学分野 助 教

2009年4月 - 2009年6月

岡山大学 歯学部 博士研究員

Oral pathology,  DKK3 functional analysis in

Head and neck squamous cell carcinoma

© 2018 by Naoki Katase. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now